なぜヨーロッパで作られましたか?

Why made in Europe ?

Arsayoでは、透明です。そして今日私たちは私たちのコミットメント、私たちの背景と私たちの野心についてもっと話したいです。

2021は私たちのブランドのターニングポイントでした。確かに、今年は私たちが中国製で作られた私たちの古くて非常に最初のコレクションに最終的なものを置くことを可能にしました、そしてしたがって私たちの生産方法を変えることです。

なぜ中国? Arsayoの創設者であるMichel Ohayonは、革製品の世界でフランコ - 中国のプロデューサーで25年以上働いていました。この関係は、最初の製造国として中国を選ぶことを導きました。しかし、Arsayoのオリジナルのバッグを入手するには、パリのブティックに参加する前に海の貨物で全月を過ごす必要がありました...

したがって、より地元で生産したいという願望は、したがって、私たちのためのブランドの自然進化の一部でした。これが、100%のエコ責任あるバックパックを開発するための私たちの動機の感謝のおかげで、私たちは別のタイプの生産、その他の材料、したがって異なる結果、まだビーガンであるところでは、私たちは別のタイプの生産、したがって異なる結果に投資することができました。

これからも、私たちの新しいバックパックのコレクションはポルトガルで、特にポルトで作られています。私たちの原材料はコルクであり、それはまたポルトガル語であり、私たちのワークショップからわずかな時間で収穫されました!なぜコルク?この材料は非常に定性的で、私たちのバックパックに最適です。

私たちのワークショップは職人と家族経営のものです。従業員は切断、縫製、組み立て、そして袋の品質をチェックすることに取り組んでいます。この側面が明らかであっても、私たちの同僚の労働条件がヨーロッパの労働権と一致していることを思い出させることが私たちにとって重要なようです。


Arsayo Design.

この生産の利点:あなたのために:

  • ヨーロッパ国の経済に参加する
  • 製造される世界中のすべての旅行ではないため、汚染される製品を消費します。
  • 高品質の製品を持つために、人間、動物、惑星に敬意を表してください。
  • より地元でより多くの倫理的な消費に参加する。


この生産の利点:私たちのための:

  • 創業者の個人的な価値観に対応するブランドをArsayoにする
  • 原材料が出てくるのと同じ国で働きます。
  • より地元で生産することで汚染が少ない


あなたは理解して、より地元で生産することはあなたと私たちのための利点です!将来的には、Arsayoはさらにローカルで作り出したいと思います。フランス製はブランドの目的です。しかし、フランス語を生産することはより高価です!しかし、これはフランス人の60%近く離れたパーティーであり、製品を購入するときに製造国が重要です。より少ないがより良い消費する、それは現在民主化された精神派、そしてより受け入れられている!


Portugalの私達のワークショップについてもっと知りたいのなら、 ビデオバーチャル訪問を見つけましょう。


誰が私のArsayoバッグを作りました